名古屋園芸株式会社

営業時間 9:00~19:00 
年中無休
トップページ > 今月のおすすめ

今月のおすすめPick up

ハイドロカルチャーから始めよう!   2020/3

 卒業や入学、退職や異動など節目を迎える方が多いシーズン。名古屋園芸の切花コーナーでも日々たくさんの花束のご注文をいただいておりますが、観葉植物を探しに見えるお客様が多いのも春なのです。
 観葉売場でご相談いただく半数近くのお客様から今まで何も育てたことがないというお声を耳にしますが、そんな方々にもオススメなのが「ハイドロカルチャー」です。ハイドロカルチャーとは簡単に言うと水耕栽培の1種。土を使わない栽培方法で、器の底に水を溜めて管理します。名前の雰囲気から何となく難しい気がするかもしれませんが、育て方はとっても簡単!オススメのポイントと一緒にその特徴や管理法についてご紹介していきます。

*ポイント①手軽
なんといっても管理がお手軽です。穴なしの容器にハイドロカルチャーの植物苗をセットし、器の底に1~2㎝水を溜めて、その水がなくなったら再び1~2㎝の水を溜めるだけ。水やりのタイミングが目で見て分かるので初心者さんでも分かりやすいですよ。常に水がある状態だとかえって根腐れをしてしまうので、「なくなってから」というのが重要です。

*ポイント②清潔
植え込みに使われているのは土ではなく発泡煉石という粘土を高温で焼いたような素材です。とっても軽くて匂いもなく、こぼれても土のように汚れる心配がありません。虫や病気がつきにくいのもメリットの1つです。

*ポイント③オシャレ
通常、植物を育てる場合は穴が開いた園芸用の鉢でないと育てられない事がほとんどです。でもハイドロカルチャーの場合は逆に穴なしの容器を使います。なので水さえ溜められる素材ならどんな容器でも使えるのです。たとえばマグカップのような食器や、ガラスのフラワーベースなど。インテリアの雰囲気に合わせて着せ替えのような感覚でイメージチェンジが楽しめるのもハイドロカルチャーならではです。

 春から新生活が始まる方もそうでない方も、ハイドロカルチャーでお部屋にグリーンを取り入れてみませんか?2階の観葉売場でお待ちしております。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 名古屋園芸株式会社 All Rights Reserved.