名古屋園芸株式会社

営業時間 9:00~19:00 
年中無休
トップページ > 江戸の花プロジェクト

江戸の花プロジェクト

江戸の花プロジェクト・「観る」から「作る」へ 「朝顔を育ててみよう」

 日本の暑い夏を涼しげに彩る朝顔。大きく美しい色や模様が魅力の「大輪朝顔」、花びらや葉、茎が大きく奇態した姿が粋な「変化朝顔」など、朝顔にはたくさんの種類や作り方があります。「東京オリンピック・パラリンピック」でますます注目の朝顔、この機会に「観る」から「作る」に挑戦してみませんか?一から指導いたします。初心者の方も、小学校以来朝顔づくりをしていない方も安心してご参加ください。
〔主催:(公社)園芸文化協会  協力:名古屋園芸〕

■日時 Ⅰコース「大輪アサガオを育てる」 平成29年6月25日(日)10:30~12:00
■日時 Ⅱコース「変わり咲を育てよう」  平成29年7月 2日(日)10:30~12:00
■会場 名古屋園芸 3階教室
■講師 小笠原左衛門尉亮軒((園芸文化協会会長・名古屋園芸隠居)       
■会費 Ⅰコース 1000円・Ⅱコース 1500円(各コース材料費込 税別)
■定員 30名(各コース・先着順にて受付・定員になり次第締切)

Ⅰコース 大輪アサガオを育てる
明治期から名古屋地方で考案された、ツルを伸ばさずに切り込んで一朝に1~2輪をより大きな花を咲かせようとする「切り込み作り」を伝授します。


1 3号鉢の苗を5号鉢に植え替え
2 剪定(ツル切り)の方法
3 肥料
4 水やり
5 置き肥

6 花を美しく咲かせる方法
7 来年のために種採り
8 種の貯蔵
9 今からまく種の配布
10 種のまき方

Ⅱコース 変わり咲を育てよう
朝顔には一重ラッパ咲きが普通ですが遺伝の法則により八重咲きや花弁が細く切れ葉も花もこれが朝顔?というような変わった花を咲かせ、またその栽培と遺伝の仕組みを伝授します。


1 3号鉢の八重咲の苗と5号鉢へ定植
2 ツルはアンドン作りとする
3 肥料
4 水やり
5 置き肥

6 花を美しく咲かせる方法
7 来年のために種採り
8 種の貯蔵
9 今からまく種の配布
10 種のまき方
11 遺伝の法則

〔申込方法〕      
*本申込書にご記入いただいた個人情報はセミナーに関する管理運営にのみ使用いたします
FAX:052-931-8527  下記申込書にご記入のうえFAXでお送りください
メール:kouza@nagoyaengei.co.jp  下記申込書事項をご明記のうえメールでお送りください
〔申込・問い合わせ先〕  名古屋園芸
〒460-0005 名古屋市中区東桜2-18-13  TEL:052-937-3391 (平日10時~17時) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「朝顔を育ててみよう」 参加申込  申込日:    月      日 
                          


(ふりがな)
●お名前

●園芸文化協会の会員で  
ある(※)    ・   ない
※所属の会員団体名または賛助企業名
(              )

●参加希望回(○をつけて下さい) 
 Ⅰコース 「大輪アサガオを育てる」 平成29年6月25日(日)10:30~11:30 

 Ⅱコース 「変わり咲を育てよう」  平成29年7月  2日(日)10:30~11:30

●ご住所・ご連絡先
〒    -      
住所:                                         
                                                    
TEL:     (     )      FAX:     (     )      
携帯電話:                                    
Eメール:                @                     

●本セミナーで聞きたいこと、知りたいこと、ご要望等ございましたらこちらに記入下さい


 
ページトップへ戻る
Copyright(C) 名古屋園芸株式会社 All Rights Reserved.