名古屋園芸株式会社

営業時間 9:00~19:00 
年中無休
トップページ > 今月のおすすめ

今月のおすすめPick up

夏のガーデニング いかに手を加えず楽しむか    2017/8

 8月に入ると名古屋もはげしい猛暑に見舞われます。ここ最近の天候は、植物にも非常に厳しい天候になってきています。温度の上昇もさることながら、ゲリラ豪雨も非常に厳しいものがあります。
 そのような厳しい環境でも植物に囲まれたいと思ってしまうのが花好きのみなさんではないでしょうか。しかしこの暑さは花好きといえどこたえる暑さ。いかに手を抜きながら楽しむかがポイントになります。

 どうしても暑さに強くて丈夫なお花を探したくなるのはよくわかります。でもそこで少し視線を変えてお花以外のものをメインにするとメンテナンスが楽に楽しむことができます。その代表格がトウガラシです。タカノツメやハバネロなど食用としても多様なトウガラシも、この季節は色彩を楽しむにはぴったりの花材なんです。8月もお盆をすぎると猛暑は続きますが気分は何となく秋の気配が感じるようになります。その季節感を楽しむにはぴったりな花材がトウガラシです。色によって夏色にもなり秋色にもなる便利アイテム。
トウガラシにはもうひとついいところがあります。観賞用のトウガラシは実がついた状態なので株が極端に大きくなることはありません。寄せ植えアイテムとしては暴れることがないので使いやすい花材です。寄せ植えにはぴったりですね。そこにお花以外でカラーリーフ(要するに葉っぱです)を組み合わせていくとメンテナンスがラクチンな一鉢ができあがりますよ。お花を育てるよりもずっと手軽に育てられます。
今までお花を育てるのが難しいと思っていた園芸ビギナーのみなさんもトウガラシ、カラーリーフからはじめてみると案外うまくいくと思います。

*写真はトウガラシMIXの寄せ植え  8月は種類豊富にトウガラシが入荷します。トウガラシだけでも素敵な1鉢ができあがります。


カラーリーフの寄せ植え
夏のイメージを残しつつ、初秋もかんじることのできる組み合わせで植え込みました。

トウガラシのリース
トウガラシは株が大きくならないのでリースの形が整ったまま楽しめるのがいいところ。

トウガラシとカラーリーフの寄植え
花を最小限にすることによって暑いときのメンテナンスが楽になります。
ページトップへ戻る

今月のおすすめ バックナンバー

名古屋園芸情報紙『花かがみ』バックナンバー

 別ウィンドウで開きます。(PDF)
ページトップへ戻る
Copyright(C) 名古屋園芸株式会社 All Rights Reserved.