名古屋園芸株式会社

営業時間 9:00~19:00 
年中無休
トップページ > 伝統園芸植物 展示即売スケジュール

伝統園芸植物 2017年 展示即売スケジュールExhibition

パフィオ展
1/21(土)~2/5(日) ユニークな花型をした『パフィオペディラム』は、別名スリッパオーキッドとも呼ばれます。色・型ともに興味がわく品種を集め展示即売します。
クンシラン展
2/25(土)~3/12(日) 大変珍しい『クンシラン』をコレクションします。赤花・黄花・緑花と一重・八重・多弁花のものまでレパートリーも豊富です。展示即売します。
つばき展
3/4(土)~3/26(日) 日本のツバキ・洋種のツバキをコレクションします。近年、場所をとらない人気のコンパクトサイズのツバキや豪華な花の洋種ツバキを集め展示即売します。
シャクナゲ展
3/4(土)~4/2(日) 西洋シャクナゲ、和シャクナゲ、そして最新の品種をコレクションし展示即売をします。「花木の女王」と呼ばれるシャクナゲの花の醍醐味を是非ともご堪能下さい。(新企画)
カエデ展
3/11(土)~4/16(日) 約50品種ものカエデが集まります。春のカエデは芽吹きが大変にきれいで、また一日一日新芽が変化していく様子が楽しめます。展示即売します。
サクラ展
3月下旬~
4月上旬
鉢植えで楽しめるコンパクトな『サクラ』から中・大鉢、そして庭植え用のサクラが約20品種集まります。春を彩るにふさわしいサクラのコレクションをお楽しみ下さい。展示即売します。
カキツバタ名品展
4/29(土)~5/7(日) 愛知県の花である『かきつばた』。しかし身近に見ることが少なく、実際に育てている方はどれ程いらっしゃるでしょう。名品をコレクションします。展示即売します。
観葉シダ展
5/20(土)~5/28(日) 地球上には多くのシダ植物があります。その中で観賞価値の高い物は、江戸時代から栽培されました。現在人気の品種を集め展示即売します。
ギボウシ展
5/20(土)~6/4(日) 日本の山間地に自生している『ギボウシ』。江戸時代に変異個体が園芸品種として固定され、さらにこれがシーボルトによってヨーロッパに紹介され多くの品種が『ホスタ』という名前で日本に帰ってきました。展示即売します。
熱帯スイレン展
5/27(土)~6/18(日) 蒸し暑い名古屋でも大変に元気に育ち、次々に開花をする熱帯スイレン。温帯スイレンでは味わえない花色・香・耐暑性をもつ熱帯スイレンの展示即売をします。(新企画)
岩ヒバ展
6/3(土)~6/18(日) 若々しい実に多くの葉の色、葉の模様は、私達の足を止めます。手頃なミニサイズの岩ヒバを集め、展示即売します。20年、30年物の大きなものも登場します。
花菖蒲展
6/3(土)~6/11(日) 江戸系、伊勢系、肥後系の花菖蒲を集めコレクションします。各地に花菖蒲の名所があり、その季節には多くの人でにぎわいます。展示即売します。
竹展
6/10(土)~7/9(日) 七夕を前に、竹の品種をコレクションします。竹の幹の色、形がユニークでとても珍しく面白い品種のものがあります。それらの展示即売を行ないます。
ヤシ展
6/17(土)~7/16(日) 夏のイメージ作りにピッタリの『ヤシ』。こんなにも色々と品種があると驚かれることでしょう。夏を前に楽しくなるコレクションです。展示即売します。
花ハス展
7/1(土)~8/20(日) 名古屋市内では身近に見ることの少ない花ハスは、赤・白・桃・黄と花の色があります。この大きな花を見ているだけで心が洗われます。展示のみとなります。また数量限定で「ハス根」の受注をお受け致します。
朝顔展
7月上旬~
中旬
ご当地「名古屋朝顔」の展示、「あんどん仕立て」の展示即売を行ないます。昨年は、季節のごあいさつにとお求めになられるお客様に大好評の朝顔でした。
サンセベリア展
7/8(土)~7/23(日) 『トラの尾』で親しまれる『サンセベリア』をはじめ、多くの品種を集めます。観葉マニアの方は必見です。展示即売します。
フウラン展
7/15(土)~7/30(日) 花の香りを風によって運ばせる『風蘭』。強健で管理のしやすいランの一つです。小型でコレクションしやすい人気品種を集めます。展示即売します。
セキショウ展
7/15(土)~7/30(日) 涼を感じる『セキショウ』は、盆栽や庭園などに使われる名脇役です。葉の長短や斑入りの品種を集め展示即売します。
斑入り植物展
8/26(土)~9/3(日) 真夏の暑さを斑入り植物で涼しさを感じてみます。希少品種も入荷しますのでお楽しみ下さい。展示即売します。
観音竹展
9/19(土)~9/24(日) 縁起植物の一つとして観音竹・棕櫚竹を集めます。伝統園芸鉢に植えた特上品が入荷します。展示即売します。
ベゴニア展
9/16(土)~10/1(日) 観葉性の高いベゴニアを集めます。葉色・葉型・葉の質感を楽しむことができます。多くの品種の展示即売をします。レックスベゴニアのテラリウムの展示を行ないます。
メセン
ホーカリア展
9/23(土)~10/8(日) これらの植物は、その姿から想像がつかないようなきれいな花を咲かせます。可愛いニミサイズの鉢でペットのような感覚で楽しめます。展示即売します。
松葉蘭
ノキシノブ展
9/30(土)~10/8(日) 化石植物とも言えそうな実に奇妙な姿をしています。マニアには大変に興味深い植物です。展示即売します。
ツワブキ展
10/7(土)~10/22(日) 『ツワブキ』にも多くの品種があり、その葉芸は面白く感じるでしょう。日陰でも管理しやすい為、コレクションをする場所が広がります。展示即売します。
岩ヒバ展
(紅葉編)
10/14(土)~10/29(日) 『岩ヒバ』は、若葉の頃とは対照的に、秋にも紅葉が楽しめます。赤・黄・オレンジと葉に明るさを表現し、それらをコレクションします。展示即売します。
万両・千両
百両・十両展
12/9(土)~2018/1/7(日) 迎春を前に縁起植物をコレクションし皆様のご多幸をお祈り致します。百両(カラタチバナ)を中心として斑入り品種・獅子葉の品種など高価なものも集め展示即売します。
万年青展
1/6(土)~1/21(日) 新年をおめでたい名前の『万年青』でコレクションします。また初心者からスタートしやすい可愛いミニサイズ等を展示即売します。
ページトップへ戻る
Copyright(C) 名古屋園芸株式会社 All Rights Reserved.