名古屋園芸株式会社

営業時間 9:00~19:00 
年中無休
トップページ > 今月のおすすめ

今月のおすすめPick up

観葉植物コーディネート術 ~インテリアに合わせて楽しむ~ 2018/5

 新年度が始まって早一か月、大型連休に母の日と楽しみが多い反面、身の回りの環境が変化した事による緊張感や、急激な気温の上昇で心身ともに疲労やストレスを感じやすい時期ですよね。そんな貴方を癒してくれる観葉植物を、お部屋に飾ってみませんか?
 今回は簡単な管理方法のおさらいをしながら、それぞれのシーンに合わせた観葉植物のご提案をさせていただきます。

*洋室に飾りたい観葉植物
リビングやプライベートルームなど、洋風の室内にはスタイリッシュな陶器鉢でドレスアップした観葉植物がオススメ。 水やり後、受皿に溜まったお水は捨ててください。専属の受皿は浅い事が多いので、水やり用にプラスチックの受皿を用意するのがオススメです。また、冷暖房が直接当たるような置き場所は避けましょう。 

*和室に飾りたい観葉植物
和の雰囲気に合わせた観葉植物ならオシャレな鉢カバーで演出してみるのは如何でしょうか。
鉢カバーを使用する場合、カバーから出して水やりを行うのが無難です。また、中の鉢が表面から見えて気になる場合はバークチップやヤシの繊維などを使えば見た目の美しさが格段に上がります。

*キッチンやパウダールームに飾りたい観葉植物
水場に観葉植物を飾る場合、土を使わない「ハイドロカルチャー」がオススメです。器に水を溜めておいて、水がなくなってからまたつぎ足すだけなので初心者さんにも管理しやすいのが嬉しいポイントです。
近くに窓がない場合はなるべく耐陰性の強い植物(ドラセナやシダ類、フィロデンドロン等)を選びましょう。ただし、人工の光だけでは長期間の栽培は困難です。

 暖かいこの時期は観葉植物の出荷が豊富なため、2階観葉売り場はまるで新栄のジャングル?「一見の価値あり」な珍しい植物とも出会えるかもしれません。スタッフもご相談に乗りますので、ぜひお気軽にご来店ください。

*ヒメモンステラ&ガジュマル (ハイドロカルチャー仕立て)
一輪挿しの花器にハイドロカルチャーをコーディネート、涼し気なガラスは水場のインテリアにもよく馴染みます。

ドラセナ・トルネード
渦を巻いたような葉が特徴の珍しいドラセナ。木目調の陶器鉢なら和洋どちらのインテリアにも合わせられます。

アスプレニウム・ニダス・レズリー
ウェーブを描いたような葉がユニークなアスプレニウム。シダの一種なので直射日光は避けて明るい日陰で管理しましょう。

モンステラ
切れ込みの入った大きな葉がボリュームいっぱい茂った姿ところんとしたアイアンの鉢カバーが相性抜群。印象的なインテリアに。

ネムノキ・エバーフレッシュ
夜になると葉を閉じるネムノキ。ふんわりと茂った優しい葉は見ているだけで癒されます。リラックスして過ごしたいリビングやプライベートルームにオススメ。

フィロデンドロン・
オキシカルジウム(斑入り)
明るい斑入り模様の葉は空間まで明るくしてくれます。斑入り模様の葉は日焼けしやすいので、直射日光が当たる場所は避けましょう。

ヒメモンステラ&ディフェンバキア
(ハイドロカルチャー仕立て)
ハイドロカルチャーならキッチンやダイニングでも清潔。瑞々しいグリーンが楽しいお食事の一時の良き脇役となります。
ページトップへ戻る
Copyright(C) 名古屋園芸株式会社 All Rights Reserved.