名古屋園芸株式会社

年中無休・営業時間:午前10時~午後7時
トップページ > 今月のおすすめ

今月のおすすめPick up

小さな春の飾り方   2021/1

 

 まだまだ厳しい寒さは続きますが、一足早く春の花が入荷しています。
 一年の中でも非常に花もちが良いこの時期は、春本番よりも長く、そして早く、春の花を楽しめる嬉しい季節です。今回はオススメの春の花と簡単な飾り方をご紹介致しますので、ぜひご自宅にも取り入れてみてください。

 誰もが聴きなじみのある歌でおなじみの「チューリップ」は春の花の代表ともいえる、私たちにとても親しみのある花のひとつです。イメージしやすい一重咲きをはじめ、豪華な八重咲き、咲き進むとぽってりと大きくなるフリンジ咲きや、まるで絵画のようなドラマティックさが魅力のパロット咲きなど。同じチューリップでも種類はとても豊富、咲き方ひとつで印象がガラリと変わります。
 まとめて大きな花瓶に生けるのもボリュームが出てとても素敵ですが、1~2輪を少し高さのある花瓶に生けて、まるでお辞儀をしているような姿を楽しむのもオススメです。
 また、「青以外に揃わない色はない」と言われるほど花色が豊富な「ラナンキュラス」も人気の春の花の1つ。ふんわりとした繊細で柔らかい雰囲気は、まさに春のイメージにぴったりの花です。まるで野菜のような変わり咲きや、大人っぽいシックな色も魅力的ですが、春を取り入れたいならやはり、パステルカラーがおすすめです。
 他にも、スイートピーや水仙、リューココリーネ、アネモネ等春らしい可憐な花が続々と入荷しています。

 豪華なアレンジメントや花束でなくても、1輪花を生けておくだけできっと皆さんのお部屋に一足早い春が訪れる事でしょう。乾燥しがちなこの季節に、心の潤いと明るさを春のお花で取り入れてみてはいかがでしょう。

*花びらの縁にフリルのような切れ込みが入るパロット咲きのチューリップ。花の個性と茎の曲線美を生かしてナチュラルに生けるのもオススメ。


高低差をつける事で、数本でも様になる立派なインテリアフラワーに。葉っぱも上手に生かすことでグッとオシャレになりますね。

春色のラナンキュラスを色違いで生けてみると、数本でもぱっとお部屋が華やぎます。すっと伸びたオクラレルカのグリーンも惹き立てます。

和水仙の透き通るような白い花びらと凛とした葉の姿は日本らしい美しさですね。ほのかな甘い香りにもきっと癒されるはず。

ラナンキュラスの繊細な花びらが日に日に開いていく様子に春の予感を感じられそう。枝ものを少し添えるだけで花の格がワンランクアップ 

華やかなピンクとバラの様な花びらは数株でも存在感のある一鉢に。玄関やお庭にも春を先取りしませんか?

爽やかなイエローとオレンジのプリムラを斑入りのグリーンが惹き立てます。変わり咲きの花びらも個性的でオシャレ。
ページトップへ戻る

今月のおすすめ バックナンバー

ページトップへ戻る

名古屋園芸情報紙『花かがみ』バックナンバー

 別ウィンドウで開きます。(PDF)
ページトップへ戻る
Copyright(C) 名古屋園芸株式会社 All Rights Reserved.